So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

4月16日BS袖ヶ浦走行会スケジュール [サーキット]

こんにちは!ムロちゃんです。

以前申し込んでいた、4月16日の「ブリヂストン走行会in袖ヶ浦」の参加受理書が届きました!
今回も会社の同期と一緒に参加する予定です(^-^)v(去年筑波に行った「ぱな」とは違います(^_^;))
今年最初のサーキット。そして多分125DUKEでの最後のサーキット。
しっかり楽しみたいですね!

で、走行会に申し込むとどんな感じなのか?
行った事の無い方にイメージしやすい様に、ちょっとご紹介しようと思います。
(もちろん、主催者によって各々の走行会のルールや進行は異なるので、あくまで「参考」に、という事で…)

IMG_3968.JPG

大体の走行会では、参加が受理されると「自分の走行クラス」「誓約書」「タイムスケジュール(タイスケ)」等が送られてきます。
(誓約書は要するに「転んだりケガしても主催者には訴えないよ」とか「雨が降っても返金要求しないよ」なんてのにサインします)

基本的にそれに従って行動すればOKなんですが、送られてくるタイスケには「各クラスの『走行時間』」くらいしか書いてなくて、実際行ってみると、いつ何をしたら良いか?分からなくてワタワタする事になったりします(^_^;)

これは僕のやり方なんで、これが正解でも無いんですが、自分の場合はこのタイスケを受け取ったら、「自分自身のタイスケ」を作ります。

IMG_3969.JPG

今回の場合はこんな感じです(^_^)
そんな大層なものでは無く、もらったタイスケの自分と友達の部分を抜き取り、その前に必要な準備時間を追記しただけで、チャチャッとエクセルで作る事が多いです。

主催者がくれるタイスケは、走行時間しか書いてないのですが、実際にはその前に暖気をしたり、ツナギに着替えたり、準備運動・柔軟運動したり…
僕はタイヤウォーマーを持っているので、走行前にはタイヤを暖めますが、タイヤウォーマーも少なくとも30分以上は暖めないとしっかりタイヤは温まりません。

こうやって書き出してみると、意外と走行時間の結構前から準備が必要なのが分かります(^_^;)
逆にこれが分かっていると、サーキット走行会なんかだと、色んなメーカーのブースがあったりしますが、自由時間が明確になって、各種イベントが楽しみやすいです(^-^)v
今回は一緒に参加する友達が同じ走行クラスなのですが、別のクラスだったりすれば、お互いの写真を撮りあったりする事が可能なのか?も確認出来ます(^_^)

また実際の走行会では、色んな要因でスケジュールは刻々と変化したりもします。
転倒者が出て走行枠がズレたり、なんてのはザラにあります。
場内放送で伝えてくれますが、そういうイレギュラーにも、ベースを作っておくと対応し易いです(^_^)

さらに僕の場合は、妻や友達なんかも連れて行く事が多いですが、自分以外の同行者もこれがあると色々便利で、コース脇から写真をお願いしたりする際に、いつピットに戻ってくれば良いか、分かりやすくて便利です(^-^)v
同行者も色んなイベントを楽しんでもらった方が、「来て良かったな」と思ってもらい易いですしね(^_^)
各ブースのイベントに夢中で、僕が走ってる事に気付かなかった!なんて事も防げます(笑)

もちろん、朝何時に起きて出発すればいいかも確認出来るのもメリットですね(^_^)

とまぁこんな感じで、自分や同行者に関係ある所だけのタイスケを作るのも、なかなか便利でオススメです(^-^)v
せっかく非日常を味わえる走行会ですから、自分も家族も色々楽しんだ方がいいですからね(^-^)/
(家族も「サーキットって楽しいんだ!」と思ってくれたら、それ以降も参加しやすくなります(笑))

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 2

まさおか

初めて走るサーキットでの走行会なので初心者クラスにエントリーして、初めて乗るバイク(RS125)で参加したら、1枠走行後に主催者権限で二階級特進してエキスパートクラスに移動させられた事を思い出します(笑)
by まさおか (2017-04-08 01:08) 

ムロちゃん

まさおかさん
コメントありがとうございます(^_^)
RS125で初心者クラスは反則です(^_^;)
僕も125DUKEだと今回はBクラス(初級)、去年のwith meだとCクラスに入れられましたが、RC45だと大体Aクラスに入れられます(笑)
by ムロちゃん (2017-04-08 06:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。