So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

ムロちゃん’S CBR250RR [CBR250RR]

こんにちは!ムロちゃんです。

僕のCBR250RRですが、とりあえずやりたかった事は一段落して形になったので、一度まとめてご紹介しようと思います!(^_^v
細かいアジャストはするでしょうが、外観に関わるところはいったん終わりかな?
(…とか言って、よさげなパーツを見つけたら変えちゃうでしょうが…(笑))

とりあえず外観をグルッと一周(^_^)


CE847152-DB7A-4A8B-A66E-A82EB851F85F.jpeg


FEE0918B-D7EB-44AD-8854-DFC7E167AE0E.jpeg


F33ED3CB-16C6-4255-87BA-FAEA5419CFBD.jpeg


27DD5650-528C-4636-A01A-368403916EFB.jpeg


こんな感じになりました!
個人的には大変満足しています(^_^)
パッと見は大きな変化無し?
でもこれくらいが僕的にはちょうどいいです(笑)

細かく変更した場所を見ていきます。
まずは外観・ユーティリティ関係。

1FA66386-A401-4D19-B571-FAEAF162C15F.jpeg

今どきのバイクらしく、「USB電源」「スマホホルダー」が付いています(^_^;
スマホホルダーは「サインハウス」製をステムシャフトに固定し、USB電源は「KIJIMA」製をトップブリッジに固定。
電源ケーブルは極力短めにし、ハンドル周りをあまりごちゃごちゃさせないように心掛けています。
このスマホホルダーは先端部を付け替えればGoProもマウント出来るので、サーキット走行時はここにGoProを固定して走行動画を撮っています(^_^v
ちなみにスマホホルダーは125DUKEの時から使っている物で、125DUKEの時はバーハンドルだったので根元はバークランプタイプを使用していましたが、CBR250RRに変わってステムシャフトクランプを導入しました!

C2D23AF1-2331-4E03-BCDF-E984DD4A0992.jpeg

スクリーンは以前紹介済みの「ゼログラビティ」(復活しました)
タイプは「コルサ」の「クリア」ですね(^_^v
デザイン・スクリーン越しの視界共にお気に入りです!

87DEB148-C7E0-408E-B448-1085E7A016E0.jpeg

シングルシートカウルは「プロト」(インドネシア純正オプション)です。
僕はバイクに乗る時の荷物はヒップバッグに入れるんですが、バッグがこすれてしまっていますね…(^_^;
多少の傷はあまり気にしないので「まあしょうがないね」と思っています(笑)

64624FB3-793C-4A99-B9C6-2F2B6A2739BA.jpeg

次に先日付けてもらったオイルキャッチタンク。
もちろん「m-tech」オリジナルのワンオフ品です(^_^;
カウルを付けた状態だとこんな感じに見えます。
その他のレギュレーション対応部品は、サーキット走行前に付けたり外したりして対応する予定です(^_^v

機能部品に移りましょう。

9562516A-33F2-453C-95D7-09A75C0614C0.jpeg

クラッチマスターは「ゲイルスピード」製。
ワイヤークラッチマスターの「レシオ28・30」タイプを付けており、現在は「レシオ28」で使っています。
レバーのレシオを変更することで、クラッチ操作のレバー荷重を下げています(^_^)
握った感じは格段に軽いです!(もともとCBR250RRのクラッチはそんなに重くは無いですが…)
ただしレシオを変えて荷重を下げると、クラッチが切れるまでの引き代が増えますので、付ける際にはちゃんとクラッチが切れるか確認することをお勧めします。
僕の手の大きさや操作の仕方だと、好みの位置にレバーを調整し、遊び量も自分仕様にしても、しっかりクラッチが切れました(^_^v
なのでより荷重が下げられる「レシオ28」にして使っています(^_^)

なお昨年の転倒でダメージを負いましたが、流石可倒式レバー!
折れたり曲がったりはしませんでした(^_^v
ちょっと傷が入っていますが予備レバーに替える必要はありませんでした(笑)

D5C888EE-AFB1-4BC4-8DEA-1D62CA35AD1F.jpeg

ブレーキレバーは「アクティブ」製。
ゲイルもアクティブのオリジナルブランドなので実質一緒ですね。
クラッチとブレーキを統一したかったためです(^_^;
まあこちらも可倒式&アジャスト機構付きなので、自分の好みにレバーを調整出来て、機能的にも満足しています(笑)
ちなみにブレーキ・クラッチともレバーの形状が純正とは随分違うため、初めはその操作感に戸惑いましたが、慣れれば問題無かったです(^_^v

そしてmotoGP等レースで最近流行の「レバーガード」
こちらはレバーガードの元祖「RIZOMA」製です(ミーハーです(笑))
筑波TTはまだレギュレーションに追加されていませんが、MFJのレギュレーション(JP250等)では今年からレバーガードの装着が義務化されています。
近いうちに筑波TTも義務化されると思います(^_^;

03D14089-1030-4122-8614-5F625E72ADE0.jpeg

スタンドフックも以前紹介済みの「Kファクトリー」製。
見た目も気に入って付けてみましたが、自分で作業して愕然…
(当たり前ですけど)リアのアクスルを抜くと、スタンドフック兼チェーンブロックが外れてしまい、リアスタンドが外れて大惨事になるところでした…(T_T)
なんで買う前に気付かなかったんだろう…(^_^;
完全に見た目パーツになってしまいました(笑)

長くなってきましたので、今日はこの辺りで…
明日、第2弾を書きます(^_^;



nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 14

コメント 2

てるてる

RIZOMAのレバーガード、私もGSRで使ってます(*´ω`*) 私もミーハーなので(笑)
by てるてる (2018-02-26 07:57) 

ムロちゃん

てるてるさん
コメントありがとうございます(^_^)
やっぱり良いですよね(笑)
by ムロちゃん (2018-02-26 20:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。