So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成
-| 2016年09月 |2016年10月 ブログトップ
前の5件 | -

オイル交換(3度目の正直) [125DUKE]

こんにちは!ムロちゃんです。

すったもんだがありましたが、125DUKEのオイル交換をしました(^^)

事前にドレンボルトが18mmとは聞いていまして、代わりのボルトを用意していたので、なめてかかったら大変でした…(^^; 

image01.jpg


用意していたボルトはこちら。VORGUE製のドレンボルトです。

こいつは19mmなんで、外すだけだったら何とかなるだろうと考えたのが甘かった…
いくらやっても緩む気がしないので、大人しく18mmのソケットを買うことに。

しかし、18mmのソケットを使っても全然緩まない!
仕方なくウチで一番長いハンドルを探して、200N・m用トルクレンチを引っ張りだしました(^^; 

image00.jpg


ボルトの頭がもげたらどうしよう…と、不吉なことを考えながら、ゆっくりトルクをかけていくと…

カッチン!

「えっ!?」

このトルクレンチ、40~200N・mなんで、40N・m以上のトルクがかかっていたってこと…?
そりゃ、ちょっとやそっとじゃ外れんわ…(^^; 
どんだけ過剰トルクで絞めてるんだろう…

image04.jpg


外したドレンボルトは見事にソケットと一体化し、二度と外れそうもありません…(^^;
代わりのボルト用意しといてよかった~(笑)
18mmのソケットは今回の1回限りでお役御免です(^^;

やっとドレンが外れたので、ようやくオイル交換が出来ます(^^)

ストレーナーを掃除してフィルターを変えて(写真撮り忘れ…)、入れるオイルはRC45でも愛用しているNUTEC!! 

image02.jpg


このNC-40(5w-30)とNC-41(10w-50)をいい感じにブレンドして、いい感じの粘度にします!
ブレンド比は内緒(笑) 

image03.jpg


これやってると、2stの混合ガソリン作ってるのを思い出しますね(^^;

で、作ったオイルを注入! 

image05.jpg


ここまで長かった…(^^;

規定量くらい入れてちょっとエンジン回してちょっと追加。
無事、オイル交換完了です! 

image06.jpg
image07.jpg


せっかくワイヤーロック用の穴が空いているのでワイヤーロックなんかしてみたり…
オイルフィルターカバーのボルトもしょぼそうだったので、これも近いうちに交換してワイヤーロックしよう。

image08.jpg


ついでに、錆びてみっともないタイミングキャップもオレンジに…(笑)

ようやく125DUKE復活計画の一段階目が終了です。
オイルのフィーリングを見るためにも、早く乗りたいなぁ。

ちなみに、僕が愛用しているオイル・NUTECですが、量販店なんかには置いてないので馴染みがない人が多いと思いますが、個人的には「超」おススメです♪

オイル自体の性能もさることながら、NUTECの素晴らしいところは、

・自分のバイクの機種
・使用環境(通勤メインとか峠・サーキットでガンガンとか)

を伝えれば、推奨のオイルのグレード・粘度を教えてくれるのです!

無駄に高いオイルは勧めて来ませんし、既製品に推奨粘度がなければ、どのオイルを何%ずつブレンドすれば、最適な粘度になるかも教えてもらえます!

今回125DUKEのオイル交換にあたっても、当然事前に問い合わせして僕に合う粘度を教えてもらいました(^^)

RC45はV4エンジンの宿命・熱との闘いがあるので固めのオイルを推奨されましたが、今回はそれに比べると比較的やわらかめのオイルでした♪

ただ、これは僕の使用シチュエーションにおける推奨粘度なので、他の人にも合ってるかは分かりません。
なので、ブレンド比は秘密にしました(^^)
オイルのグレードも、NC-4シリーズなんか必要ない人もいるでしょうしね。
(僕の場合、RC45用に取っているオイルが勿体ないので、NC-4シリーズにしました)

このように、人によって最適なオイルも違うので、勝手に合わないオイルを使って欲しくない、という考えから、その辺の量販店には置いてないんでしょうか?

なんにせよ、個人的には「超」おススメなんで、一度お試しあれ(^^)

次は何すっかな~。(プラグ・フィルター・チェーン・etc…)
走行会までにやることは山積みです(^^;


バイクランキングへ


にほんブログ村


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

やり直し [125DUKE]

こんにちは!ムロちゃんです。

今日はオイル交換のリベンジをしようとしましたが、噂には聞いていたものの、ドレンボルトの18mmがどうにも持っている工具では緩められずまたしてもリタイア(T_T)

大人しく18mmのソケットを発注しました…

ということで、到着まで待機(^_^;)
なかなか進みませんなー(^_^;)

でもなんで18mm?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

時間切れ [125DUKE]

こんにちは!ムロちゃんです。

DUKEのオイルを交換しようとしましたが、アンダーカウルを外してエンジンの暖機中に雨(T_T)

image.jpeg

予報より早いよ〜。

明日に延期です…

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

サイレンサーとバックステップ [125DUKE]

こんにちは!ムロちゃんです。

さて、125DUKEを仕上げていく上で、いろいろメニューを考えていたのですが、どうにも自分の持ってる道具とスキルだと、手に負えないなーと思っていたものがありました。

という事で、そいつをDUKEを買ったKTM埼玉にお願いしていましたが、仕上がってきました(^_^)v
(一部残がありますが…)

それが「サイレンサー交換」と「バックステップ取付」です。

サイレンサーはカスタムする上でやっぱり外せないなぁと思ってていろいろ見比べましたが、結局パワーパーツのアクラポビッチに落ち着きました(^_^;)
しかし、サイレンサーステーを取り付けるにはタンデムステップに雌ネジ加工が必要との事でお願いすることに。
パワーパーツのステーを使えば加工は必要無いのですが、それだとタンデムが出来なくなる。
ウチはタンデムもするので、やむなく取付をお願いしました。

image.jpeg

image.jpeg

狭いガレージで撮影したので、イマイチな写真ですいません(^_^;)


次にバックステップですが、これは125DUKE購入時から変えたかったところ。

純正のステップがとにかく滑る!
踏ん張って荷重をかけれません(^_^;)

だけだったら、ステップバーだけ変えればいいのですが、もう一つ。

可倒式ステップが嫌い!なんです(^_^;)

僕の乗り方の癖なんでしょうが、基本的に僕は普段ステップにつま先立ち。
ペダル操作の時だけ足を出す、という乗り方をします。
そうすると、ペダル操作が終わってつま先立ちに戻す時に可倒式ステップだと足にステップが引っかかって一緒に動いてしまうのです。
これだとライディングに集中出来ません…

解決するには固定式ステップにする必要があったのですが、そうするとバックステップしか選択肢が無かった、という事です。

DUKEのステップはスイングアームと共締めなのですが、これが結構難易度が高そう…(^_^;)
やってる人もいるので、やってやれない事は無いんでしょうが、失敗するとトランポにも乗せれない大惨事!
素直にお願いする事にしました…

image.jpeg

image.jpeg

という事で、バックステップも付けてもらいました(^_^)v

ただ、ブレーキペダルのスプリングが錆びてしまっていた様で、付け替え中に折れてしまったそうです…(T_T)

なので今はスプリング入荷待ち。
操作感を試すのはもう少し後になりそうです…(T_T)

早く乗りたいなー。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

無事に [125DUKE]

こんにちは!ムロちゃんです。

今日KTM埼玉から連絡があり、無事にファントラックデイの受付が受理されたと連絡がありました(^_^)v
サーキット走行は2013年のもて耐以来かな?
袖ヶ浦は初めてです。
ワクワクしますね〜(^_^)

せっかくサーキット走るなら、シャキッとした状態で走りたいので、メンテにも気合が入ります!

11月5日までにしっかり仕上げよう(^_^)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -
-|2016年09月 |2016年10月 ブログトップ