So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

RC45のご紹介 [RVF/RC45]

こんにちは!ムロちゃんです。

手元にバイクが無いので日常ネタで繋いでいますがそろそろ限界(笑)
という訳で、ブログ開設当初に「愛車紹介」で触れたっきりのメインマシン「RVF/RC45」について少しご紹介しようと思います(^^)
PCのフォルダから引っ張り出した、昔の写真ですけどね(^^;

04RC45右サイド.jpg

改めてご紹介。「RVF/RC45」です。
1994年にスーパーバイクのホモロゲ用としてホンダが登場させたマシン。
当時500台限定。(実際には最初からレーサーとして作った、公道用の認可を受けていない車両や海外向け車両、また1995年も極少数ですが生産したらしいのでもうちょっとあるそうですが…)

その「RVF/RC45」をベースにフルカスタマイズされた車両です。
僕がこいつを所有するようになったのが2008年のGW辺りですから、もう9年以上か…
意外と自分のバイク歴で一番長く所有しているマシンになりますね(^^)
まあ、これからも墓まで持っていくつもりですが(笑)

このマシンは僕が乗ることになった時からすでにほぼこの状態で、ここまで仕上げたのは前オーナーと主治医の大将です。
前オーナーと大将(お二人は幼馴染だそうで)がこのマシンを手に入れた時は、豪華なパーツは付いているものの「ただ付けただけ」という感じで、マシンや各パーツの本来のポテンシャルを発揮出来る状態ではなかったため、「あれもこれも」と直していくうちにこんな状態になってしまったとか…(^^;
まあ、お二人がこのマシンを作っていく過程は、当時学生だった僕が大将のお店に入り浸っていたので、一部始終見ていましたが(笑)

前オーナーは機械加工の職人さんでもあったので、大将がご自身の「マン島レース」や「8耐」での経験を活かし図面を書き、オーナー自らが削り出す、といった感じでワンオフパーツもふんだんに盛り込まれています。

長い年月をかけて作成し、いよいよ完成!さあ乗るぞ!!
という所で、前オーナーが諸事情により手放さなくてはならなくなったのですが、前オーナーも大将も手塩にかけて作り上げたこのマシン、「どこの誰だか分からんヤツに乗って欲しくない」とのことで、まさかの僕への「逆指名」(^^;
こんなに素晴らしい仕上がりを見せるスペシャルなマシンを前に、お二人がかけてきた時間・情熱(・お金(^^;)を間近で見てきて、「お前乗ってくれ」と言われたら、断れるはずもありません(^^;
もちろん対価(僕にとっては超高額です(^^;)は払いましたが、前オーナーと大将がこのマシンに費やしてきた事を考えると、バーゲンプライスもいいところでしたね。

こんなスペシャルマシンに文句の付ける所などある訳も無く、基本的に受け取った状態のまま乗っていますが、実際に乗るとやはり自分のライディングスタイルに合わせる為に、細々とセッティングレベルでの小変更は加えてはいます。
また、如何に名車「RVF/RC45」と言えど、発売から20年以上が経った立派な「旧車」ですので、各部に経年劣化は現れます。
そういった所を車検の機会等でメンテついでに変更を加えたりはしています。

今現在手元に無いのは、正に経年劣化による不具合を直すため、「どうせだったら」ということで、自分の「理想のRC45」にするための手術を待っているところです。
これが大掛かり過ぎて時間が掛かっていますが…(^^;

さて、マシンの詳細の事をちょっとだけご紹介します。(…というのも内容が盛り沢山過ぎて僕自身把握しきれていません(^^;)

IMG_4624.JPG

まず目を引くのがカラーリングだと思いますが、これは「ルマン24耐」を走った「NR750」がモチーフになっています。
「RC45」と言えば「耐久レース」。ホンダの耐久レーサー最高峰とも言えるのが、この「NR750」ですので、イメージとしてはピッタリだと思います(^^)
また、この「トリコロールカラー」はホンダの伝統的なレーサーイメージカラーですので、そういった意味でも「RC45」に違和感はありません。
にも関わらず、「RC45」には採用されていないため、唯一無二の存在感があって僕自身も大変気に入っています(^^v
このカラーをチョイスした前オーナーと大将のセンスには脱帽ですね(^^)

03RC45右フロント.jpg

外装はドライカーボンのレース用カウルに、保安部品が付けられるよう細工をしています。

05RC45右後ろ.jpg

06RC45左後ろ.jpg

排気系は左右2本出しのアクラポビッチ。
排気熱でナンバーが焦げるのはご愛嬌(笑)

07RC45左サイド.jpg

前後サスはオーリンズ。
スイングアームはHRCキットのロングアームで、リアサス・リンク周りも専用のものです。
ホイールは前後HRCマグホイール。
RC45の純正はフロント16インチですが、17インチ化しています。
これらの変更に合わせて、ステム周りはワンオフパーツで再構築し、車体ディメンションの見直しをしています。
とても素直なハンドリングで乗りやすいです(^^v
(しかしベースになるセッティングが無いので、自分好みのハンドリングにするのに、サスセッティングにはかなり労力を使いました…(^^;)

08RC45左前.jpg

ブレーキはマスター・キャリパー共にブレンボ・レーシング。
クラッチもブレンボですね。
効きはもちろん、コントロール性も抜群で、文句の付けようがありません(^^)
ただ、まめなメンテが欠かせませんが…(^^;

その他、ハンドルはタキオン、ステップはバトルファクトリー。
シングルシートカウルと合わせて、ポジションもばっちり!
意外とロングツーリングも平気です(笑)
ただ、ツーリングするには、バイクもライダーも「熱との闘い」が厳しいです(^^;

その他、サブコンによる燃調セッティングも行っています。
「RC45」はFI車なのですが、バイクがFI化されたかなり初期のバイクなので、現在出回っているサブコンが合わず、かなり苦労しましたが、大将がなんとかしてくれました(^^;

09RC45サスOH.jpg

10RC45サスOH.jpg

フロントのオーリンズは、以前(2011年)インナーチューブに錆が出てしまったので、全バラOH・再メッキの際に、アウター・ボトムも再アルマイトでカラーチェンジしており、現在はオーリンズの面影はありません(笑)
もともとオーリンズの金色が強すぎると思っていたので、個人的にはこのイメチェンで足元が引き締まって、かなり気に入っています(^^v

などなど、あらゆる所に手が入ったどえらいマシンですが、やっぱり何と言っても「V4エンジン」の独特の「音」と「トルク感」が魅力ですね(^^)
現在の最先端のマシンには、スペック等ではとてもかないませんが、他には無い魅力がたくさんで、いつ乗っても、何度乗っても、最高の気分で乗ることが出来るマシンです!
トラブルでよく入院するとか、乗るのに色んな意味で気を使うとか(^^;、渋滞にはまるとすぐにオーバーヒートするとか(笑)、何かと手のかかるバイクですが、そんなことは乗った瞬間に全て吹っ飛ばす魅力があります(^^)

とりあえず今回はこんな所でしょうかね?
手元に戻ってきたら、変更箇所と合わせてまたじっくりご紹介しようと思います。

あー、書いてたら乗りたくなってきた(笑)



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

30と45 [RVF/RC45]

こんにちは!ムロちゃんです。

今年はホンダの名車、RC30の発売30周年という事で、様々なイベントや商品が企画されている様です。 
そんな一連の流れの中、RC30スペシャルヘルメットが発表されました(^_^)


なんかいいなぁ〜(^_^;)
同じホンダのホモロゲ用限定車ですが、なんとなーくRC30と45に扱いの違い?温度差?が感じられるのは僕だけでしょうか?(^_^;)

しかし僕は、たまーにツーリング写真にチラチラ写り込んでいるのでお気付きの方も居るかと思いますが、去年発売された、同じくARAIのスペシャルヘルメット、「HRCバージョン」を購入しています(^-^)v

IMG_2120.PNG

IMG_2119.PNG

僕はトップ画像にある様に、オリジナルカラーを施したRC45に乗っていますので、これが発表された時は

「俺が買わないで誰が買うんじゃー!」

と、即買いでした(笑)
大変気に入っております(^_^)

僕のRC45のカラーリングは、ホンダ伝統の「トリコロール・インターセプターカラー」なので、全くもって違和感が無いのですが、RC45には採用されていないので、「純正なのに他に無いオリジナル」となっており、所有欲をガッツリ満たしてくれています(笑)
このカラーリングを採用した前オーナーと大将のセンスに脱帽です(^_^)

上のヘルメットが出た時は、「これは正しく自分用スペシャルだ!」と思ったものです(笑)

うーん、CBRも楽しみですが、こんな事書いてるとRC45にも早く乗りたくなってきました(笑)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

たまにはRC45の事も… [RVF/RC45]

こんにちは!ムロちゃんです。

たまーーーーに、僕のブログにはRC45関連で検索して見にきてくださる方がいる様ですが、最初に愛車紹介で書いたきり、さっぱり書いてません(^_^;)
手元に無いからネタが無いのはしょうがないんですが…(^_^;)

僕のRC45はノーマル部分を探す方が難しいくらい、フルカスタムされたとんでもマシンですが、(これを僕が所有する事になったのには色々ご縁がありまして…(^_^;))、現在は作成者であり主治医の大将の元で復活のために色々企んでる所です(^-^)v

今日は新年のご挨拶と陣中見舞いを兼ねて、大将のもとを訪れました(^_^)

IMG_3251.JPG

京都・伏見のバイクショップ「m-tech」
…ん?京都?
つい先日も来たような…なんというデジャブ(笑)

毎年、僕の帰省の考慮して忘年会を設定してくれたりしていて、年末にお邪魔することが多かったんですが、去年は妻が妊娠中、今年は0歳児連れ、ってことでなかなか伺う事が出来なかったので、独り身なこの週末にお邪魔する事にしました。

なかなか今回は大掛かりな手術なことと、大将も全日本のメカや8耐のメカのオファーが来たりで、時間がかかりそうです(^_^;)
いつもの事なので気長に待ちますけどね(笑)

悪巧みの品物をちょっと見せてもらいました(^_^)

IMG_3252.JPG

IMG_3253.JPG

どうなるか楽しみです(^_^)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

愛車紹介(RVF/RC45) [RVF/RC45]

こんにちは!ムロちゃんです。

バイクのブログということで、僕の愛車を紹介します(^^)

まずはメインマシン。RVF/RC45!

ご存じ、ホンダのSBK用ホモロゲマシンですね。
僕には勿体ないスペシャルマシンですが、ご縁があって乗らせてもらっています。

13_RVF_RC45.JPG

カスタム箇所:・・・沢山(笑)把握しきれていません・・・(^^;
ノーマル部分を数えた方が早いのでは・・・
エンジンとメインフレーム以外全て変わっているかも。

このマシンは僕が作った訳ではなく、前オーナーと学生時代からお世話になっている主治医のバイクショップの大将が長年かけて作り上げました。
着々とまるでワークスマシンのようなバイクが作られているのを傍から見ながら、
「いいな~。カッコイイな~。乗ってみたいな~。」
なんて思っていたら、数年後まさかホントに自分が乗ることが出来るようになるとは思いもしませんでしたよ(^^;

まさに、一生物のバイクですね(^^)
墓まで持っていくつもりです!

現在は少々トラブルにより、長期入院中(T_T)
如何に名車といっても、成人式をとっくに超えた立派な旧車ですので、各部の経年劣化は隠せません。
コンディションを整えるため、入院することがしばしばですが、これもこのバイクに乗る宿命だと思って付き合っています。
早くまた乗りたいな~。

15_RVF_RC45(11筑波)_up.jpg

こちらは数年前に筑波の走行会に参加した時の一枚。
やはりこのバイクはサーキットが似合います(^^)