So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
バイク ブログトップ
前の5件 | -

4月20日という、なんでも無い日 [バイク]

こんにちは!ムロちゃんです。


今日は4月20日。

僕にとっては少し特別な日です。


2003年の今日、「加藤大治郎」が亡くなった日です。


大学に入ってバイクの免許を取り、思いがけず「サーキットデビュー」をし、スポーツライディングの虜になった僕は、ごく自然に「世界GP」に興味を持った。


2001年。

ロッシが最高峰クラス「500cc」にステップアップして2年目、最後の2st500ccチャンピオンになった年、僕はテレビに映っている1人の青年に目が釘付けだった。


当時250ccクラスに参戦していた「加藤大治郎」だ。


彼もまた、僕と同じ位の体格。

小柄な体ながら、その美しいライディングフォームと、圧倒的な速さ。

当時彼が乗っていた「NSR250」の鮮やかなブルーを基調とした「テレフォニカモビスター」カラーのマシン。

そして、それまでバイクの事を知らなかったけど、同じ日本人が世界を舞台に堂々戦っている姿。


IMG_4201.JPG


その年、彼は250ccクラスの年間最多勝記録を更新してチャンピオンになった。

もう、彼の虜である。


翌年、最高峰クラスにステップアップした彼だが、大きな試練が待っていた。

2st500ccと共に4st990ccマシンが混走する新たなクラス、「motoGP」への変換だ。


各メーカーの最新4st990ccマシンは、一部のワークスライダーにしか与えられなかった。

中でもホンダの「RC211V」とロッシの組み合わせは強力だった。

他を寄せ付けない圧倒的な速さで勝ち星を積み上げた。


そんな中、開発も止まり、明らかに戦闘力不足の「NSR500」で大治郎は奮闘した。

並居る4st990ccマシンに割って入り、表彰台にも立った。


そんな彼に、第10戦チェコGPにて、ついに「RC211V」が渡る事になる。

これには流石のロッシも焦ったそうだ。

「大治郎が同じマシンに乗る。もうマシンのアドバンテージは無い。」


ロッシはピットに帰る度、メカニックに必ず聞いたそうだ。

「大治郎は何秒だ?」

当時ヤマハのエースだったビアッジや、歴戦のライダー達では無く、「加藤大治郎」を一番意識したのだ。


結局2002年は勝利をあげる事が出来なかったが、翌年2003年は初めから同じ土俵。

さらに、チームは2001年に250ccでチャンピオンを取った時と同じ「グレシーニ・レーシング」に移籍。

メインスポンサーも、250ccでチャンピオンを取った時と同じ「テレフォニカモビスター」


IMG_4198.JPG


加藤大治郎と「RC211V」、テレフォニカモビスターの組み合わせは、否が応でも期待してしまう。

今でも最高にカッコいいライダー・マシンだと思う。


何かやってくれる。

そんな期待を胸に、今でも「心の友」と呼べる親友と、初めてのレース観戦に、開幕戦の舞台・鈴鹿サーキットに向かった。


初めてのmotoGP観戦。

そして「加藤大治郎」への期待。

様々な思いを抱いてスタートの瞬間を待った。

僕が座った席はシケイン。

そう、「あのシケイン」だ。


数十分後、彼は目の前で空を舞った。


何が起きたのか把握出来ない。

レースの結果どころではない。

騒然とするサーキット。

ドクターヘリが飛んで行くのが見えた。


何も情報が得られないまま、僕らは帰路につくしか無かった。


その日からは毎日ネット等で大治郎の容態を調べ続けた。

意識が戻らない日々が続く。

毎日が気が気では無かった。


…そして、2003年の今日。4月20日。

彼は息を引き取った。

今でも信じられない。

大治郎はきっと、その華麗なライディングで日本人初の最高峰クラスチャンピオンになってくれると信じていた。


その後もmotoGPを見ているが、ロッシが活躍する度、ペドロサ・ロレンソといった新しい才能が出てくる度、ストーナーやマルケスの様な超人が出てくる度、「大治郎が走っていたら、どうだっただろうか?」と考えてしまう。


2014年、有難い事に結婚し、新婚旅行に行く事が出来たが、妻にワガママを言って、行き先をイタリアにしてもらった。

9月に行われる「サンマリノGP」を観に行く為だ。

もちろん、通常の観光ルートからは大きく外れる。

でも行きたかった。


サンマリノGPが行われる「ミサノサーキット」の正面ゲートに続く道路の名前をご存知だろうか?

「viale daijiro kato(加藤大治郎通り)」


IMG_4199.JPG


熱狂の本場ヨーロッパGPを観る前に、少しの間手を合わせ、黙祷を捧げた。


今日は4月20日。

なんでも無い木曜日。


あれから14年が経った。



nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

高い授業料…(T_T) [バイク]

こんにちは!ムロちゃんです。

さて…今朝の話なんですが…

久々にもらっちゃいました…(T_T)青切符…
内容は「スクールゾーン進入禁止時間帯(7:30~8:30)に進入」(2点:6000円)です…

僕の通勤路にスクールゾーンがあるのは、毎日通勤で使っていますから当然知っていて、普段毎日はスクールゾーン手前の交差点を左折して迂回しています。
今日に限って何故進入してしまったかと言うと…

スクールゾーン手前の交差点には、普段は婦警さん(らしき人)が立っていて、「スクールゾーンにつき進入禁止」の看板も出ていますので、いつもはそれにならって左折していますが、
今日はお巡りさん(のようなコスプレをした人)が、左折しようとする僕の前に立ちはだかり「今日はまっすぐ行って!!」と指示してきました。
さらに、いつも出ている「スクールゾーンにつき進入禁止」の看板も、今日は少し横にずらされていたので…

なので何も考えず、「今日はこっちで何かやってて入れないのかな?」と思い、その指示通りに直進(スクールゾーンに進入)したら、中に大量のK察官達が居て、大サイン会を行っていました…
僕以外の車やバイクも、同じ指示をされて入ってきた車両がたくさん居て、みんな切符を切られていましたね…(T_T)

また(当然)後続車も続々と入ってきて同じく違反とされ、切符を切られていましたし、反対側でも同じ事をやっている様で、対向車も続々と止められていました…

当然(僕も含めて)みんな納得がいかず、反論の怒声の飛び交う「地獄絵図」になっていました…

しかし、K察の言い分は「交差点に立って指示している人物は我々の関係者ではない。そんな人物は知らない。今の時間、この場所を走っている事は違反である。それ以上でも以下でもない」というものでした。
(後で確かめたら、確かに公差点に立っている人の服は、K察の制服にそっくりでしたが、腕章等が違いました…)

全くもってその通り!!!
反論の余地もありません!!!

そう言われると確かに、僕に指示してきた人が何物か?確認しませんでしたし、「直進せよ」との指示に、「本当にスクールゾーンに進入していいのか?」等の確認もしませんでした。
工事現場の交通整理の人や、ショッピングモールの駐車場整理の人に何を指示されようが、事故・違反をした場合は、運転していた自分の過失です。

今回も誰に何を指示されようが、「進入禁止の時間にスクールゾーンに進入した」のは、他でもない自分です。
という事で、ホントに久々に「青切符」もらってしまいました…(T_T)

確認すると、普段立っている婦警さんらしき人も、関係者では無いらしく、「ただのボランティア」らしいです…

切符にサインして、去り際に切符を切ったK察官に

「狙ってやったでしょ?」

と声をかけたら、笑いながら

「こんなに大勢スタンバイしてるんだ。狙ったに決まってるだろww」

と言われましたね…(それ言っていいのかよ…)

最近はテレビや街頭でも「成り済まし詐欺に気をつけましょう」と言われていますが、まさかこんな形で出くわすとは夢にも思いませんでした…
皆さんもくれぐれもお気をつけください…

はあ…今年の更新でゴールド免許のはずだったのに…(T_T)
高い授業料でした…

IMG_3981.JPG

 

今日は妻に大好物の「唐揚げ」を作ってもらい、慰めてもらいました(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

衣替え [バイク]

こんにちは!ムロちゃんです。

埼玉南部はすっかり春になりまして、桜も満開。
気温の寒暖差があって、朝晩は急に寒かったりする事もあったので、用心のため冬用ジャケットにウィンターグローブで通勤していましたが、そろそろ大丈夫だろうと思って、今日、ジャケット・グローブの衣替えをしました(^-^)v

IMG_3964.JPG

僕のグローブ達。
左上がウィンターグローブ、右上がメッシュグローブ、下がサーキットで使うレーシンググローブです。
ご覧の通り、全部アルパインスター(笑)

ウィンターグローブはゴワゴワして、操作感に違和感があってイマイチ好きではなかったんですが、1シーズン冬使ってる内に慣れてしまったようで、今日メッシュグローブに変えたら、逆に操作感がダイレクト過ぎて違和感がありました(^_^;)
まあ、これもすぐに慣れるでしょうが…(^_^;)

ジャケットも変えたら、体が凄く軽くて動きやすく、

「あー、こんな楽だったっけ?」

なんて感じで、いつもの通勤も今日は新鮮でしたね(^_^)

今の時期が暑くもなく寒くもなく、バイクにちょうど良い季節ですね(^_^)
あっという間に梅雨が来て、その後は灼熱の夏がやってくるので、ホント気持ちいい時期はすぐに終わってしまいます(^_^;)
バイクに乗れる幸せを堪能したいですね(^_^)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

小春日和…からの! [バイク]

こんにちは!ムロちゃんです。

最近は朝晩の寒さもなくなってきて、すっかり春ですね(^_^)

IMG_3962.JPG

通勤路の途中にある菜の花畑。
綺麗です(^_^)

天気も良いし、こんな日にバイクに乗って、向かう先が職場というのが…(^_^;)
心は奥多摩に向かいたいところですが、CBR購入費を稼ぐためにも頑張らないと(笑)

………なんて、マッタリした話題で行きたかったところですが、お昼前に妻から、

「娘が入院した」

と連絡を受けて、そこからバタバタでした…
上司や先輩に仕事を引き継ぎ、午後早退させてもらって、慌てて病院に行きました。

しばらく続いていた咳が酷くなって、喘息の様な症状になってしまい、常時監視が必要との診断になってしまったようで、入院となってしまいました(T_T)
約一年前に産まれた直後もNICUに入院しており、その後は落ち着いて成長してくれていたと思っていた矢先の出来事で、正に青天の霹靂でした…

まあ、しばらく呼吸が辛そうな日々が続いていたので、この機会に病院でしっかり治してもらいたいですね。
妻にも負担をかけて、申し訳ないです…

早く元気になっておくれ!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017東京モーターサイクルショー(その他・色々2) [バイク]

こんにちは!ムロちゃんです。

モーターサイクルショー関連も最後。
ばばばっと行きましょう!

高級イタリアンディーラー「MOTO CORSE」

IMG_3817.JPG


こういうショーでは栄えますね(^^)

IMG_3819.JPG


よく知りませんが、パッと見ただけで「スゲー!!」と思いました(^^;
カーボンブレーキディスク!ぶっといエキパイ!
溶接の質感なんて、motoGPマシンの様です!!

IMG_3821.JPG


こちらはマッチョ系。
これもなかなかの迫力です。

IMG_3823.JPG


「ビモータ」と言えば「テージ」

IMG_3825.JPG


このフロント周り、どんなフィーリングなんだろう…
フロントブレーキかけて、ちゃんと沈むんだろうか…?
一度は乗ってみたいですね(^^)

IMG_3827.JPG


…と思っていたら、フレーム骨格だけの展示車がありました!!
とりあえず、ハンドル切った時のフロントタイヤの動き方は見ることが出来ました(^^)

IMG_3829.JPG


「BMW」

IMG_3831.JPG


ついにBMWも中型クラスに参入か…
BMWの裾野を広げる役割を果たすか?ブランド力の低下に繋がってしまうか?
個人的に注目の機種です。

IMG_3833.JPG


「R nine T」シリーズも種類が増えてきて、どれがどれだか分からなくなってきた(^^;
ロケットカウルのクラシカルスポーツも好きですが、個人的にはもうちょっと落ち着いた色がいいかなぁ…

IMG_3837.JPG


僕もツナギでお世話になってる「RSタイチ」

IMG_3839.JPG


タイチに限らず、最近のバイク用アパレルって、昔に比べて随分オシャレになりましたよね(^^)
あまり「バイク用!」って感じがしなくて、コンビニとかレストランにも気軽に入れるようになりました(笑)

IMG_3841.JPG


タイヤメーカー「メッツラー」

IMG_3843.JPG


またまたタイヤには目もくれず、展示車両に目が行きます(笑)
カッコいい~(^^)

IMG_3845.JPG


休憩に立ち寄った「ドトール」
やたらイカツイ店員さんがいるなぁと思ったら…

IMG_3847.JPG


なんと!藤原(元)選手!!!
思わず写真をお願いしてしまいましたが、快く応じてくれました(^^)
ありがとうございます!!

IMG_3849.JPG


「MVアグスタ」

IMG_3851.JPG


アグスタもアドベンチャーなのか…
「ポルシェ」も「カイエン」とか、SUVを出す時代。
高級スポーツカーブランドも、スポーツカーだけでは生き残ってはいけないんですね…

IMG_3853.JPG

IMG_3861.JPG

IMG_3863.JPG

IMG_3865.JPG

IMG_3867.JPG


最近のアグスタは「RCシリーズ」推し!!
どれもカッコいいです(^^)

IMG_3855.JPG

IMG_3857.JPG

IMG_3859.JPG


でもやっぱり「F4」は別格。
「走る宝石」は色褪せませんね(^^)

IMG_3869.JPG


こちらも、グローブやブーツなど、色々愛用している「アルパインスター」

IMG_3871.JPG


最近ようやく日本の「MFJ規格」をクリア(取得)したツナギが出ましたね(左側)(^^)
もともとファンの多いブランドですから、国内のレースで見かける事も増えそうです。

IMG_3873.JPG


「スズキ」
一時期は外から見ても「大丈夫?」と心配するほど閑散としたブースでしたが、今年は活気づいていましたね(^^)

IMG_3875.JPG


こちらも新型リッターSS「GSX-R1000(R)」

IMG_3877.JPG


各メーカーの最新SSが出揃った感じです。
JSB・SBK・8耐等、レースの結果も注目ですね!!

IMG_3879.JPG


しかし、凄いサイレンサー…
「どうせ皆換えるんだろ!!」と言わんばかりの極太サイレンサーですね(^^;

IMG_3881.JPG


CBR250RRより一足先に発売された「GSX-250R」
雑誌なんかは「250SS戦争」とか言って煽ってますが、明らかにジャンルが違いますよね(^^;
他メーカーのスペック競争から離れて、独自の路線を行っていますが、これはこれでセカセカしたくない人にはいいんじゃないでしょうか?

IMG_3883.JPG


スズキのmotoGPは跨って「バーチャル体験」が出来ました。

IMG_3885.JPG


アドベンチャー・デュアルパーパスの波はここにも…
流行とは凄いですね(^^;

IMG_3887.JPG


プラグでお世話になってる「NGK」

IMG_3889.JPG


何気に各メーカーのmotoGPマシンが勢揃いしていて豪華だったんですが、意外と人気は無し…(^^;
なんで?

IMG_3891.JPG


最近は女性ライダーも増えてきたので、こんなブースもありました。

IMG_3893.JPG

IMG_3895.JPG


女性にはスモールKTMが人気なんでしょうか?
確かにウチの妻もデザイン気に入ってますけどね(^^;
でも、モデルチェンジしちゃうよ?(^^;

IMG_3897.JPG


個人的には好きなジャンルですが、女性向き?

IMG_3899.JPG


マジか?!「S1000RR」って女性に人気なの?

IMG_3901.JPG


未来のライダーがスタイリッシュに乗っていました(笑)

IMG_3903.JPG


サスペンションメーカー「YSS」

IMG_3905.JPG


「ブルドッカー・タゴス」さんのマシンが展示してありました。
「ネオスタ」では表彰台の常連でしたね~。
僕はこのNINJAに付いていくことも出来ませんでしたね(^^;
(VTRでNINJAに付いていくのは、そもそも無理があるんですが…(^^;)

とまあ、こんな感じです。
写真を整理していて気付きました…

『もう1フロア残ってた!!(笑)』

そういや、「ヤマハ」や「ドゥカティ」見てない…(^^;
所々にM1の展示があったりして、本家のブースを見てないことに気付きませんでした(^^;
やっぱりCBR250RR見て、満足していた様です(笑)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | - バイク ブログトップ