So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

次のステップは [CBR250RR]

こんにちは!ムロちゃんです。

一昨日・昨日と怒涛の2日間を過ごしましたが、今日はうって変わってマッタリした日曜日を過ごしました(^_^)
僕も妻も娘も疲れてましたから、ちょうどいい休日になりました。
近所の公園に行って、買い物して、午後は妻の時間を作りつつ娘の相手をして…
CBR250RRを公道仕様に戻さなきゃいけないんですが、今日はバイクの事は忘れてゆっくりしていました(^_^v

…と言っても、頭の中は次への課題をどうするか?が大半でしたけどね(笑)

昨日は「まずはレースに出場する」というステップでしたが、次は「レースとして競える」くらいにはなりたいものです(^_^;
リザルトを見ても、とにかく1分10秒を切ってようやく他の方と競える感じになりそう…
「草レース」というにはレベルが高い気がしますが…(^_^;
7月までにどこまでタイムを詰められるか?
やみくもに走るだけじゃなくて、しっかり考えて走らないと時間が足りませんね!

自分自身の課題は走り込みで一つずつ潰していくしかありませんが、マシン的な課題は早急に対応して走りに専念出来るようにしたい所です。
現時点の課題は「ギア抜け」と「フロントフォークの弱さ」だと感じています。
どちらもタイムだけでなく、安全上もサッサとクリアしたい課題ですね~(^_^;

噂は聞いていましたが、とにかくよくギアが抜けます!
CBR250RRの持病なんでしょうかね?
フル加速中に勝手にギアが落ちると結構焦ります(^_^;
対策品も出ているようなので、早めに準備したい所です。

フロントフォークも純正だと、早くもブレーキで底突きしている上に、減衰が足りないのでコーナーで荷重を掛けられていない感じ。
レギュレーションでフォークに対する変更は縛られているので、許されている内部のスプリングとオイルのアジャストで、「いい所」を探していこうと思います(^_^v

こういう試行錯誤も楽しい時間です(^_^)



nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ヒヤヒヤしました! [CBR250RR]

こんにちは!ムロちゃんです。

昨日の記事をアップした直後に荷物が届きまして、昨晩はひたすらサイドスタンドと格闘しておりました…
届いたドリルを使ってボルトの救出を試みましたが、中途半端なところでドリルの刃が折れて頓挫!
そこからはありとあらゆる道具や手段を用いて、サイドスタンドを破壊する覚悟で延々戦っていました(^_^;

ここまできてまさか「サイドスタンドが外れなかったので」なんて理由でリタイアとか、自分で言ってても意味不明ですからね(笑)
写真を撮っている余裕なんて無く、手持ちの工具を総動員!
持ってる知識・見たことある技を駆使しまくって、ひたすら「サイドスタンド」に向き合っていました(^_^;

叩いたり捻ったり、こじったり温めてみたり、悩んで試して考えて…
後半は焦りと情けなさと色々混じって半泣きでしたね(笑)
メンテ・整備なんて綺麗な作業ではなく、ただのパワープレーでした(^_^;

苦節4時間半の格闘を終えてなんとかしました!!!(したんです!!)

942C9C61-1E72-4153-B2EC-F87A1DB78FC5.jpeg

サイドスタンドを外しただけ(笑)

秘奥義のKKDとKKGも使ってしまいましたよ!

…ん?
KKDとKKGって?

K(勘)K(経験)D(度胸)と、K(根性)K(気合)G(ガッツ)です!(笑)


ヒヤヒヤしましたよ!
よかった~(^_^;



nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ファイナルレシオ模索中… [CBR250RR]

こんにちは!ムロちゃんです。

今週末の練習と来週の本番の筑波の天気予報が気になって仕方ありません(笑)
初レースはドライで走りたいなぁ…(^_^;

そしてCBR250RRの本番へ向けての準備ですが、これで最後かな?
タイヤは昨日紹介したものを付け替える準備をいつやるか?ですが、それと合わせてリア側(ドリブン)スプロケットを換えようと思っています。

FFBFBB98-060D-4154-9C0B-5C60412F81C7.jpeg

先日筑波を走った際、(まだまだ僕のペースが遅いのでなんとも…ですが(^_^;)ファイナルレシオが合ってないなぁと感じておりました。
特に1ヘア立ち上がってからのダンロップブリッジ~アジアコーナーの切り替えしと最終コーナー。
僕のペースがもっと上がってくればまた違って来るのでしょうが、現状だとイマイチもっさりした感じ(^_^;
YouTubeなんかで筑波を走っている方の動画を見ても、(そもそもペースが違いますが)そこでのロスも結構多いように感じました。

「ペースを上げて走りを合わせていけ!」とも言われそうですが(^_^;、現状の自分の出来るペースで使いきれるようにアジャストした上で、それ以上のペースが出せそうになってきた時に再度見直した方が上達も早いかな?と思いまして、ショートレシオ化するためにドリブンスプロケットを大きくすることにしました(^_^)

00DD1C23-9B9C-4EFF-9A41-DA97D32BB4CA.jpeg

ちなみにMC51の純正はフロント14・リア41で、僕は「筑波はもっとショートだろ!」と思い、エイヤ!でリアを42に換えていました(笑)
今回さらにショートにするということで、リア43を準備(^_^v

ところがこれがどこを探してもなかなか在庫が無い!(T_T)
大将に相談したところ、XAMさんのお知り合いに掛け合っていただき「クラシック」用にアルマイトがされた物が1個在庫があるとの事で、「プレミアム」用に再アルマイトしていただいて買わせていただきました!
ホント色んな人に支えられておりますm(_ _)m

なお、MC51はファイナルレシオを換えるとスピードメーター(及びODOとかの距離表示も)がずれてしまいますが、僕はKITAKO製のスピードメーターパルス変換機をつけていますので、それらも補正されているので大丈夫です(^_^v

ウムム…
少しでも走りこみしたいのと、この変更が上手くいっているのか確認するためにも、ぶっつけ本番はイヤですから練習に行きたいですね~…(^_^;



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

勝負タイヤ!! [CBR250RR]

こんにちは!ムロちゃんです。

今週末・来週末の天気が気になって仕方ありません(笑)

さて僕のCBR250RRですが、現在のタイヤはブリヂストンの「RS10」を履いています。
こちらも十分なハイグリップタイヤで、僕ごときのレベルだとまだまだこれで練習していってもタイムの伸び代はあると思いますが、通勤やツーリングにサーキット走行会と使い込んでいますので、本番にはフレッシュタイヤを入れる予定です(^_^v
(中古のタイヤはとっておいて、最後まで使う予定です)

で、フレッシュタイヤなんですが、元来僕はBS派ということと、お世話になってる大将もBSとお付き合いが深いということもあり、今年新発売されたBSのサーキット用タイヤ「R11」を使うことにしました!
そいつも先日家に届きました(^_^)


B2E60FB2-A2DE-48F1-BB88-BC13081EA32C.jpeg


ジャーン!!

タイヤ交換が自分で出来る様に道具を揃えていたのはこれが理由だったりします(笑)
今年は交換頻度が高くなることは明白でしたからね(^_^)

このタイヤの真価の発揮出来るほどの走りが僕に出来るかはアレですが(^_^;、サーキット用ハイグリップの実力を味わうのもかなり楽しみです!(^_^v

そのためにも…とりあえず今週と来週の週末は晴れてくれ!!(^_^;



nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

冷却水を交換しました! [CBR250RR]

こんにちは!ムロちゃんです。

昨日ですが、CBR250RRの冷却水を交換しました(^_^v

…なんで?と思うかと思いますが(^_^;
サーキットのレギュレーションに「冷却水はクーラントを使用してはならない」というのがあります。
走行会なんかだとそこまで言われる事は無いですが、レース本番はもちろん、ライセンスを取得して練習走行(スポーツ走行)に行く際も、このルールは適用されます。

普通、冷却水に使われているクーラント液(LLC)にはオイル成分が入っており、これがサーキットでの転倒等でこぼれた際に2次被害の原因になることもあるため禁止されています。

冷却水は文字通り、エンジンを冷却するのが目的ですので、極端な話「水道水」でも良かったりします(^_^;
ただ「水道水」をエンジンの冷却水として使うには致命的な欠点が2点あります。(他にもあるでしょうが…)

1つ目は「錆びる」
エンジンのケースやヘッド等、主要な部品はアルミで出来ていますが、アルミもしっかり錆びます。
むき出しになっている外側は塗装等で覆われており、内部はエンジンオイルが循環しているので、普通は気にしませんが…
冷却水もケースやヘッドを循環しているので、これが水道水だとアッサリ錆びます(^_^;

2つ目は「凍る」
こちらもある意味当たり前ですが、水は氷点下を下回ると凍ります。
水の場合、凍って固体になったら、液体の状態より体積が増えて膨張します。
ので、エンジン内で水が凍るとケースやらはバキッと割れてしまいます!

クーラント液(LLC)はこれらの欠点を補うために様々な添加剤が含まれていますが、その中に(特に「凍る」対策で)オイルの様に滑りやすくなる成分も含まれているのです。
これがサーキットでは使用禁止の理由ですね(^_^)

で「凍る」は、そんな寒い時期はレースなんてやってない(笑)という事で、「錆びる」に対する添加剤のみ入れた冷却水があるんです!

DEB8AE41-7D2C-4602-A8C2-9B5E5A6CE42F.jpeg

ワコーズ・ラジエーターヒートブロック!!

端的に言うと「錆びない水」(もちろん飲んじゃダメ(笑))
レギュレーションに対応した冷却水で、サーキットの定番商品ですね(^_^)
僕も今回これを入れました(^_^v

交換作業そのものはマニュアルに書いてある手順そのままで、特に特筆する所も無くアッサリ完了(^_^;
エア抜きだけは慎重にやった方がいいですね!
シーズンが終わったら「凍る」前に普通のクーラントに入れ替えます(^_^v

そんな感じで準備は大詰め!!
5秒縮めてもまだまだ下位争いですが(^_^;
4月は走行枠も取れているので走るのみです!!



nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク